自己破産をする前に知っておくべきこと

5~7年間は、新たに借金をしたり、ローンを組んだりすることが難しくなります
またクレジットカードも作りにくくなります。
・自己破産したことが、国の機関紙である「官報」に掲載されます。(これは一般の人が見ることはほとんどありません。ですから周囲の人に知られてしまうようなことはありません。)
自己破産者の本籍地の市区町村が発行する身分証明書に、自己破産をしたことが記載されます。(これは公には出てきませんし、免責決定が出れば抹消されます。)
・自己破産開始決定から免責決定までの間(2~3ケ月間)は、保険会社の外務員や警備員など一定の職業に就くことができなくなります。(○○年間ではなく、○○ヶ月のレベルです)

自己破産についての、間違った噂や誤解とは

自己破産について、間違った噂や誤解もあるようですので、注意が必要です。
「自己破産をすると戸籍に記載される」
「家族が代わりに借金を背負うことになる」
「一生お金を借りられなくなる」
「会社にばれてクビにされてしまう」
「ギャンブルやエステの借金は破産できない」

といったことはございません。まずはご相談下さい。

借金の問題には必ず解決策があります。ご相談に来られた方が最も幸せになれるような解決をご提案いたします。