任意整理の事例

Aさんは8年前に住宅ローンを組みましたが、組んだ当時と今では勤め先の状況が変わり、収入が20%程減って、ボーナスもカットされ、住宅ローンを支払うだけで精一杯です。

しかし、Aさんは住宅ローン以外にも10年前から貸し借りした消費者金融の債務が、5社300万ありました。

処理した方針

Aさんは家を持ち続ける事を希望してしまいましたから、それを第一優先しました。

よくみると、消費者金融の債務は全て過払い状態であったので、その部分の任意整理を請け負い、結局5社で240万過払い金を回収し、終了しました。

弁護士の目

このように「借金」は一見「-」に見えますが、時には過払いという「+の資産」である事もあります。

その場合、「-」を「+」に変える任意整理だけで済んでしまう事も、意外に多いものです。

借金の問題には必ず解決策があります。ご相談に来られた方が最も幸せになれるような解決をご提案いたします。