任意整理を弁護士に依頼するメリット

この記事を読むのに必要な時間は約2分40秒です。

任意整理とは、業者と裁判手続を利用せずに交渉し借金を分割して支払っていくという、債務整理手続です。

1.業者からの督促の中断

任意整理を考えられている方の中には、すでに支払期限を迎えていて、消費者金融やクレジット会社からの電話や手紙の督促が多く来ている方も多いと思います。

1社ならまだしも、複数社から借り入れをしていれば、その督促も集中することになりますので、精神的に参ってしまう方もいらっしゃいます。

これらの督促は、間に弁護士が介入することで、原則すべて弁護士に連絡が来るようになりますので、一度落ち着いて今後の方針を立てていくことができるようになります。

2.利息の免除による負担軽減

債権者との交渉では、今後の支払いについて原則として利息を免除するよう交渉します。

毎月支払っていても利息に充当されてほとんど元本が減らず、いつ終わるのかもわからないという方も多いでしょう。利息が免除されれば、払った分だけ借金がどんどん減っていくので、完済の目途がつき安心できるのは大きなメリットです。

任意整理は裁判手続を利用しない任意の手続きですので、当然に利息が免除されるわけではありません。ただ、金融業者や債権回収会社等は最終的には了承してもらえるのが通常です。

3.そもそも借金の額が減る可能性も

長年取引をしていた場合には、そもそも支払うべき借金の額が減ったり、法律上はすでに完済していて、それどころか業者からお金を取り戻せる(過払い金)場合さえあります。

法律上認められている利率分以上の利息を長年とっていることが多くの金融業者であったからです。

業者側からわざわざこのことを伝えてくることは通常ないので、任意整理をしようと思ったらこの点しっかりと事前に確認することが必要です。

4.債務整理方針の最終確認

利息が免除されるとはいえ、任意整理は原則借金の全額を分割で支払っていく手続きですから、数年間はかなり支払いが大変だと思います。経済的に立ち直るという観点から、はたして任意整理でいいのか、自己破産や個人再生といった手続きを考えなくていいのか、十分な検討が必要です。

弊所に自己破産の相談にいらっしゃる方の中には、「なんとなく任意整理を別のとこでやってもらったが、途中で支払えなくなって破産せざるをえない」という方が一定数いらっしゃいます。

最終的に任意整理手続を選択するしないにかかわらず、任意整理はもちろん、自己破産や個人再生手続にも精通した弁護士に相談することの重要性はここにこそあると思うのです。

The following two tabs change content below.
アバター

大江戸下町法律事務所

当事務所は、平成16年4月に開業し、弁護士1名、事務スタッフ3名でスタートしました。平成22年には、業務充実のため法人化し、支部を構え、現在弁護士8名(東京7名、柏1名)及び事務スタッフ10名強にて運営しております。いずれのオフィスも駅近で交通至便です。 事務所名は、先祖代々下町で暮らしてきた私の発想(我儘?)でつけました。 当事務所は「正しい人を守る」ための弁護士活動をしています。お金持ちにも、正しい人悪い人いずれもいますし、弱者にも、正しい人悪い人いずれもいます。いずれであっても、正当な人の正当な利益のために働きたいと考えております。 子細なことであっても結構です。お気軽にご相談ください。
アバター

最新記事 by 大江戸下町法律事務所 (全て見る)

債務整理・自己破産・任意整理・個人再生の無料相談。まずはお問い合わせください。 東京:TEL:03-5807-2885 柏:TEL:047-193-8100 初回相談料0円 受付:平日9:30~19:00(土日応相談) メール受付>